審査が通るか不安!でもこのまま月末を迎えるのはもっと不安のあなたへ。

そんな不安を抱えるあなたへ。
プロミスに申し込むにはもちろん審査があります。審査と言ってもそんなに恐れることはありません。
しっかりと審査基準を理解し、着実に申し込みを済ませれば問題は無いのです。

しかしながら、審査基準を理解せずに申込をしてしまい借り入れに失敗なんてこともよくあるのです。

安易に申し込みをしてしまい審査に一度落ちてしまうと、そこから借りるのはなかなか難しくなっていしまうのが消費者金融というもの。
ですから最初が肝心です。ここでは少しでも初めての申し込みに失敗しないためのヒントをお伝えしようと思います。

まず、なぜ一度審査に落ちるとその後の審査も通りにくくなるのかということですが、当然その会社には審査結果の記録は一定期間保管されます。
その情報が残っている限りは大きくその情報を覆すくらいのプラスの状況に変化が認められなければ次の審査も結果は同じと言うことになります。

更にはその審査結果は内容によって信用情報機関にも登録されます。こうなると他社も審査時にその情報を参照できることになり、他社の審査も通りにくくなる場合も出てきます。

確実に審査を通すには、まずはプロミスについてをよく知る必要があります。プロミスに申し込もうとする多くの方は、テレビCMもやっていて信頼できそうな大手に申し込もうかと言う人も多いともいます。
そうです。なんと言ってもプロミスは信頼できる業界大手の企業なのです。
さらにプロミスが選ばれる理由としては、急ぎでお金を借りたい方、少しでも安い金利で借りたい方、ATM手数料無料で設置件数が多い、などなどいろいろあると思います。

プロミスの金利は他社より若干最高金利が安く設定されています。通常100万までの借り入れの場合の上限金利は18%と法律で決まっています。しかし、プロミスの金利は上限より17.8%と僅かな差ではありますが、借入金額によってはこの差が大きく膨らんでいくことになるのです。

当然いい条件で借り入れをしようと思うと審査も厳しくなります。
概ね審査基準は業界内でも統一はされているのですが、急ぎの借り入れや、優遇金利の適用を受けるためには条件が厳しくなります。
まずは、安定した収入をもらっていることが第一条件です。
もちろんアルバイトやパートであっても勤続年数が長く安定性が認められれば借りやすくなります。

すでに安定性に自信がある方は今すぐ審査申込へ!!